artist

佐藤芳明

 

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
1995年~96年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・ Daniel Milleに師事。 ライブ、レコーディング、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国 内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。 既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す。 

 

カリトマト

 

原田忠/ボタンアコーディオン
都丸智栄/鍵盤アコーディオン

同世代であり、アコーディオン歴も同じということでお互い牽制し合っていた関係 が雪解けを迎え、結成された血戦DUO。 ロマンチックな楽曲と、熱いアドリブと、暑苦しいパフォーマンス。。 一度ハマると抜けられない原田の眼力と咆哮。 そして、超人的な身体能力で都丸は何をしようというのか。。この闘いは必聴必見! 

​Rue de Valse

                  (Duo)

軽快でチャーミングなアコーディオンの音色を軸に、エスプリとウィットに富んだギターのメロディーとリズムでパリの街角へと空想旅行。
旅愁を誘う響き。
Rue de Valse とはフランス語で『ワルツ通り』の意味。
パリの街のどこかにあるというこの通りからはいつも、楽しげなワルツのリズムにのってやわらかな恋のメロディーが流れてくる。
小泉今日子への楽曲提供や演劇・サーカスへの出演など既成の枠にとらわれずあらゆるフィールドを活動の舞台とする浪漫派アコーディオン奏者。新井武人が中心となって2012年結成。
2014年1月、待望の1st.album【Romance】発売!

オドルキノコと

かんのとしこ

(opening act)

 

ますよきのこ&ゆうこきのこ

ダンサー2人が出逢った時期も、場所も忘れた。 ただ、ある日2人がきのこになった。 漂い、踊り、演奏し、胞子を飛ばす。 フィジカルシアターきのこ。

かんのとしこ

(アコーディオン演奏・作曲) 大阪在住。どんな場所でも、身軽にアコーディオンの音色をお届けしま す。 目から、耳から、クルクルと動き回る生の音を感じて頂けますよう に・・・
演奏活動の他、演劇、バレエ、即興劇や即興ダンスなど、 多ジャンルとの共演・楽曲制作も。
http://kannotoshiko.com/